親友の結婚報告!

先月、幼馴染の友だちが結婚しました。夫婦二人とも23歳で、中学生の頃からずっと付き合ってきた熟年カップルの結婚です。
結婚報告のはがきは西川カメラhttp://nishikawa-camera.com/
実際に入籍をしたのは約半年前ですね。それから結婚式の準備が始まって、遂に結婚式を挙げました。親友の私もいっぱいお手伝いしましたよ!
お手伝いは色々で、結婚式場探しもそうだし、ウェルカムボード、音楽、余興等々、新郎よりも私が働いていたくらいお手伝いしていました(笑)。
http://nishikawa-camera.com/postcard1/postcard/wintter/postcard_wintter1.html

結婚式場を探すのは新郎新婦の仕事ですよね。新郎が仕事で忙しいからと、新婦と二人でネットで探しまくったんです。結果、私と新婦で決定しちゃったんですよ。
ウェルカムボードは私が作ったんです。昔からの新婦との約束で、お互いがお互いの結婚式のウェルカムボードを用意しようと二人の約束にしていました。手作りのウェルカムボードは、新郎新婦の似顔絵(よくありますけど!)で作りました。制作日数は約3週間!ウェルカムボードは完成するまで新婦には見せていませんでした。
余興の写真を選ぶ作業も楽しかったですね。幼馴染ですから新婦とは思い出がいっぱいで、写真も数え切れない大量!となれば選ぶのが大変ですごく時間がかかりました。
選んだ写真たちはスライドショー用の写真でした。どこの結婚式でも定番のシーンですが、感動だったり笑いだったり、良い企画ですよね。曲も重要ですよね。披露宴に参加できなかった人から送られてきたビデオもありました。内輪ネタがほとんどですが、なかなか面白いものが多いですよね。友だちの結婚祝いにビデオを送るって素敵ですよね。
http://nishikawa-camera.com/

そのあとの結婚式の二次会も面白かったんです。新郎と私たちで新婦へのサプライズをしたり、ビンゴ大会で豪華景品を渡したりと大いに盛り上がりました。新婦が涙するシーンもあって、我ながら良い結婚式二次会になりました。
超楽しかった結婚式は無事に終わりました。自分のことのように幸せな一日でした。式場探しも、ウェルカムボードやスライドショー作りも、二次会の景品選びも本番も、彼女の幸せな一日のお手伝いができたことに感謝です。
http://nishikawa-camera.com/postcard1/postcard/moving/postcard_moving1.html

親友が結婚したことで、結婚への憧れは更に強くなりました。最近は結婚相談所もたくさんあって、結婚支援を受けるのは一般的です。結婚相談所なんてお世話になるとは思っていませんでしたが、これは分からないかも!現在彼氏ナシ!近々お見合いパーティーにでも参加してみちゃおうかななんて企んでいます。http://www.melrose-wedding.net 


スペシャルサンクス